書評:Option B(オプションB)「逆境から素早く立ち直る具体的な方法」

東京の読書会コラム

いつもありがとうございます!

今回紹介する本は「Option B(オプションB)」です。

この本は、フェイスブックCOOであるシェリル・サンドバーグと、ペンシルベニア大学ウォートン校教授のアダム・グラントの2名が、逆境から素早く回復するための力である「レジリエンス」について書いた本となります。

レジリエンスとは「逆境に対するリカバリーの速さ」

この本の中でレジリエンスとは「逆境に対するリカバリーの速さと強さ」だと言われています。

つまり、レジリエンスが備わっている人は、逆境や困難に遭遇したとしてもすぐに回復するのです。

レジリエンスとは体で例えると、筋肉のようなものです。つまり、骨のようにもともと備わっているものではなく、筋肉のように鍛えることが可能なのです。

逆境や困難に遭遇した時に「時間が解決してくれる」と考えている人が多いでしょう。

しかし、実は、逆境や困難に遭遇したとしても、自分の力次第で、早く回復することできるのです。

本書では、シェリル・サンドバーグの休暇中の不幸を題材にし、多くの実験や実体験を元にしてレジリエンスについて解説がされているのです。

逆境から素早く立ち直る具体的な方法とは?

逆境は自分の力で素早く立ち直ることができますが、その具体的な方法とはなんなのでしょうか?

本書では10個ほど述べられておりますが、そのなかでも絶対に忘れたくない3つほどをご紹介します。

逆境に対してマイナスな言葉を使わない

自分の逆境や困難に文句を言えば言うほど、逆境や困難からの回復は遅くなります。

本書の中では学習無力感で有名な心理学者、マーティン・セリグマンの実験から引用し、下記の3つの要因が逆境や困難からの回復を遅らせると指摘しています。

  • 自己責任の感情
  • すべて逆境や困難のせいだと思うこと
  • 逆境や困難は永遠に続くと思うこと

自分自身に文句を言えば言うほど、自分自身の回復だけではなく、家族の回復も遅らせてしまいます。

では、どうすれば、回復を早めることができるのか?

それは、逆境や困難に関する「マイナスな言葉を使わない」ということです。

例えば、「いつも〜」とか、「決して〜ない」という永遠を表す言葉を、「たまたま」「最近〜ない」という一時的なものだと言う表現に置き換えてみましょう。

自分自身を責めるのもやめたり、逆境や困難のせいにするのもやめてみるのです。そうすることで、自分の気持ちが晴れていき、レジリエンスが身に付くと言うわけです。

逆境で感じた「ツライ気持ち」を他人に開示する

逆境で感じたツライ気持ちは、他人と共有することでかなり楽になります。

しかし、逆境や困難にはまった時に「なんで周りは声をかけてくれないのだろう?」と思ったことはありませんか?

本書の中でも、休暇中に突然の不幸に襲われた著者について、話しかけてくれる人は少なかったと言います。

でも、声をかけてくれないのは、無理もないことです。

なぜなら、「どのように接して良いのかわからない」からです。

自分から逆境について話すのは、弱みを見せた感じがするため、プライドが高い人からすれば、非常に難しい行為だと思います。

しかし、逆境から素早く立ち直りたいのであれば、自分のツライ気持ちを他人に開示して、どんな些細なことでも良いから助けて欲しいとサインを出すべきなのです。

自己を肯定する「毎日3個よくできたことを紙に書く」

自己を肯定することは、一見すると自分に甘いように見えます。

しかし、実は、自己を肯定することにより下記のようなメリットがあります。

  • 幸せな気分になれる
  • 人生に対する満足感が得られる
  • 感情的になることを減らせる
  • 不安に悩まされることを減らせる

特に、肯定的なことだけを紙に書くのは最も自己肯定感が高いです。

自分の近況について友人に説明するための手紙の下書きを書いてもらう実験をしたところ、肯定的なことだけを書いた、自分に優しいグループは、そうではないグループに比べると40%も幸福度が高く、24%も怒りの感情が少なかったのです。

本書の中でも、アダムがシェリルに「1日のうち、よくできたこと、些細なことでも良いから3つを紙に書いた方が良い」とアドバイスしていました。

これも実験に基づいたアドバイスであり、6ヶ月継続したグループは、そうではないグループに比べると、より幸福度が増しているのです。

オプションBのまとめ「レジリエンスを高めるには?」

本書の中では、他にも下記のことが書かれていました。

  • 自分の逆境や困難に文句を言わない
  • 自分の逆境や困難で辛い気持ちを開示する
  • 他人が逆境や困難で困っていたら、彼らが求めていることをする
  • 自己を肯定する
  • 逆境や困難は人を強くするものだと知る
  • 日記を書き、楽しい気持ち、辛い気持ちを言葉で表現する
  • くよくよしていないで、楽しいことをする
  • 楽しかった経験や辛かった経験を他者と共有する

オプションBでは、逆境から素早く立ち直る方法が、多くの実験データと体験談をベースとして書かれています。

こう言う本は、逆境になる前に読んでおき、日々準備をしておきたいものですよね。

以上、書評:Option B(オプションB)「逆境から素早く立ち直る具体的な方法」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回も洋書で読みましたので、英語版も紹介します。英語版の方が安いんですよね…。

Option B: Facing Adversity, Building Resilience, and Finding Joy (English Edition)

Option B: Facing Adversity, Building Resilience, and Finding Joy (English Edition)

Sandberg, Sheryl, Grant, Adam
880円(09/19 21:57時点)
発売日: 2017/04/24
Amazonの情報を掲載しています

日本語版はこちら

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜び

シェリル・サンドバーグ, アダム・グラント
1,742円(09/19 21:57時点)
発売日: 2017/07/20
Amazonの情報を掲載しています

東京の読書会は毎週末開催中!参加申込方法は?

東京の読書会では、20代・30代向けの読書会を東京で開催中です!

最新の開催日等はLINEでも配信中です。LINEの友達登録は下記からどうぞ

友だち追加

「読書会についてよくわからない…」

「そもそも読書会って何?」

という方は、 下記に読書会についてのページ厳選してまとめております。興味がある方はどうぞ。

読書会のまとめ「読書会って何?」

読書会の詳細&申込はこちらからどうぞ

読書会申し込みページ

No Comments

Add your comment