【楽観主義者・テクノロジー】読書会活動報告

本や人で成長する読書会

本日は、10名の方にご参加いただきました。

ご参加いただきましてありがとうございました。

紹介して頂いた本

楽観主義者の未来予測

世界水準の生活レベルの向上を目指す

夢を描いて実現していくこと

楽観主義とは、考え方や脳は悲観的に考えやすい

脳のフィルターが悲観的に考えやすい。良いニュースはかき消されやすい

悲観的なイメージが人間の脳には残りやすい

思っているほど悪くはなくて、イメージの悪い酸性雨や影響が大きい範囲で広がるとか、悪いイメージで予想されるが、それほど悪くはなっていない。

実際に思っているほど悪いことは起きていない。良いイメージを持つことが重要である。

テクノロジーの進化が重要。指数関数的なテクノロジーの技術革新に追いついていけない。

人工知能やバイオテクノロジーや計算システムやネットワークで伸びている。

食糧飢餓の可能性なんかも、垂直農場やバイオ肉などを新しい力で生み出すようにする。

生活水準を人間の脳以上の可能性で考えていくことで、実現をテーマにする。
テクノロジーは貧困を救わない

マイクロソフトのリサーチインドのトップの人

その人が、実際にインドにマイクロソフトのテクノロジーを持っていた時の問題を書いている

テクノロジーは貧困を救わない。賢い人は良い方向に働くが、そうじゃない層は悪い方向に進める。

増幅の法則。政府の施策などを総称して、介入パッケージとする。入れた層に対して二極化する。

グラミン銀行もバングラディッシュでやった時に、貧しい層に入れたら負債漬けになった。

優秀な人は利用することが出来た。

人工知能だったら、弁護士の人工知能の技術だと、優秀じゃない人はチェックするだけの係になる。
僕だけがいない街

主人公が28歳の売れない漫画家、ピザのバイトで一人暮らしでなんとかやっていく。

主人公は身近な事件が起こると時間を巻き戻す。

普通にバイク乗っている時に、1分後くらいに巻き戻る。何か事件が起こることがわかる。

3−4回くらい繰り返し、違和感に気づく。主人公が交通事故が起こる前に事件を止めた。

事件が防げても、自分が交通事故に起こった。

一人暮らしだったが、親がきて介護してもらったが、母親が殺人事件にあう。

でも時間が巻き戻せなかった。

それで警察に疑われて、追いかけられている時に時間が巻き戻り、15年前に遡る。

母親が殺された事件に関連があると思い、小学生で仲間と協力して解決。
ノマドライフ

ノマド=遊牧民

遊牧民のように移り住んでいくイメージで、時間や場所に縛られずに生きていくこと。

6:4:2=6がハワイ、4が東京、2がどっかの国

ハワイは物価が安い、サーフィンが趣味で暮らしている。

そういう方が書いているノマドライフをするためにやっておくべき本が書いてある。

ノマド、遊牧民的な生活は想像できないかもしれないが、そういう素養が学べる本。

ベース構築期・方向性の模索・転換・実践・シェア

急に仕事をやめて海外で働くとういことはない。階段状に進んでいくことが大切。

ノマドをしたいと思っても下積み期間が長い。半分くらいは準備の時期。

やっと動き出すのが第3フェーズ

そういう人がやっとこういう働き方ができる。

コラボレーション能力が大切・マルチキャリアも大切。

第一に今の仕事に集中してください。準備の時間は10年かかるから。
コリンローズの加速学習法

効率よく勉強するにはどうすれば良いのか?

脳の仕組みを理解して、学び方を実践しよう。

人間の記憶のシステムは短期記憶と長期記憶。

話していることをパッと短期記憶に入れて、そのあと長期記憶に入れる。

短期記憶が強い方が思考力が強い。いかに鍛えていくのかを考える。食生活・運動。
クックパッドデータから読み解く食卓の科学

ビッグデータを使われ方の本はこれくらいしかない

糖質制限はあるとしを境にパーンと上がったり、スコップコロッケ

おにぎらずもある。検索してくるキーワードもいきなり上がってくるものもある。
マンガでわかるサウナ道

サウナで10分くらい生き、水風呂で10分いく、それを3回くらい返すと、脳内麻薬がでる。

温冷を繰り返すと2−3倍になり、酸素が行き渡り、いつもよりも脳が目覚めている。

サウナにいくと内臓もよくなる。
市場を理解して稼ぐ力を身につける

物乞いをする子供達は言語の教育を受けていないけど、言語が話せる

ずっと同じ仕事をしていくのは現実的ではない

自分がやっている仕事がなくなってしまったり、技術的になくなっていく仕事もある

目標も持った上で、自分ならどういう仕事をするのかを考えておかないといけない

市場を見極めて、稼ぐ力にしないと、見つけても会社の中でやるしかない。